技術者教育

「技術伝承」に役立つ
技術者教育サービス

エレクトロニクス製品開発の“永遠のテーマ”、
熱問題とEMC問題を着実に解決に導く
カリキュラムをご提供しています

カリキュラム・実施日程のご相談等はこちら

SERVICE 提供サービス

熱設計教育

熱設計ではじめる“エレメカ協調”

構想設計段階で適切な熱設計を行うために
必要な知識・定石をエレキ、メカなどの
専門分野を超えて体系的に学べる講座です。

カリキュラム・実施要項など
詳細資料をダウンロード

オプション

熱設計のためのMBD入門講座

非定常計算や電気と熱の同時計算など、Excelや手計算で対応し難い熱設計事例に
対応するためにOpenModelicaを使用して1Dモデル化の基礎を学べる講座です。

SI/PI/EMC設計教育

EMCを“対策”ではなく“設計”する

ノイズ発生・伝達のメカニズムを理解し、
構想設計段階からEMC設計=フロントローディングを
行うために必要な知識・手法が学べる講座です。

カリキュラム・実施要項など
詳細資料をダウンロード

Self Check セルフチェック

「熱設計教育 基礎編」「SI/PI/EMC設計教育 基礎編」の講座内で実際に使用している『理解度調査票』を使って、
知識のバラツキを確認してみませんか?
ご興味のある方は、下記からExcelファイルがダウンロードできます。
「熱設計教育 基礎編」「SI/PI/EMC設計教育 基礎編」を受講することで、これらの知識を体系的に理解することができます。

Assesment お客様からの評価

「熱設計教育」「SI/PI/EMC設計教育」は、リリース以来、
延べ5,000名超のお客様(=メカ・エレキの設計者、CAE担当者)が受講、継続的に高評価を頂戴しています。

開講を決めていただいたマネジメント層のお客様からは、

  • 基本的な知識の習得・定着の良い機会となった
  • 実践的な内容であったため、DRの質が向上する等、目に見える効果があった
  • 受講をきっかけに、熱・ノイズ起因の大きな手戻りが減った

といった評価を頂戴しています。